ゴルフのコースを回る時、紫外線が目に直接当たらないようにサングラスをかけましょう。目を守れるのは自分だけです。

ゴルフをするなら春夏秋冬サングラスが必携
ゴルフをするなら春夏秋冬サングラスが必携

ゴルフをする時は必ずサングラスをつけましょう

ゴルフのコースを回る時、暑い中プレイするのは大変ですよね。水分補給をしっかり行うのも当たり前ですが紫外線対策もしていますか?肌を守るために日焼けどめを塗ってコースを回っているという方もいると思いますが、今日は肌ではなく紫外線が目に当たるとどうなるかということを説明します。

年々進む地球温暖化や環境破壊の影響で紫外線が強くなり肌意外にも様々な悪影響がでています。主に紫外線が原因で考えられる目のトラブルは白内障や角膜炎です。どちらも非常に危険な目の病気です。ほったらかしていると大変なことになります。そういった病気にかからないようにするために、必ずサングラスをかけてゴルフをすることにしましょう。よくニュースでゴルフ選手がサングラスをかけてプレイしている場面がうつりますね、みなさん紫外線対策をしているということです。ゴルフようのサングラスが発売され、人気の選手が愛用していたりプロデュースしている商品はすぐに売り切れてしまいます。機能がいいもの、デザインが自分好みのものなど様々ですが自分にあったサングラスに出会えるようにリサーチしてみましょう。

お気に入りのサングラスを着用してゴルフをすればいいスコアが出せるかもしれませんね。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ゴルフをするなら春夏秋冬サングラスが必携.All rights reserved.